会社概要・お問い合わせlanguage

ニュース一覧

2017.01.29

2017年1月29日、日本経済新聞朝刊の記事で、弊社とカントクグローバルコーポレーションが紹介されました

2017年1月29日、日本経済新聞朝刊の記事で、成長鈍化や後継者難対策で悩む地方の中堅・中小企業が投資ファンドに活路を見出しているという内容で、弊社と弊社の投資先であるカントクグローバルコーポレーションが紹介されました。

2017.01.01

2017年1月1日発売、シニアビジネスマーケットの記事で、弊社津坂の介護事業に関するインタビュー記事が掲載されました

2017年1月1日発売、シニアビジネスマーケットの記事で、弊社が16年10月に株式会社SCホールディングスの株式を取得したという内容の、インタビュー記事が掲載されました。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2016.12.06

2016年12月6日発行、財界の記事で、弊社津坂と中部・北陸地域活性化投資事業有限責任組合が紹介されました

2016年12月6日発行の財界の記事にて、中部・北陸地域活性化投資事業有限責任組合を設立したという内容が紹介されました。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2016.10.27

中部・北陸地域に特化した投資組合の設立について

日本産業推進機構("NSSK")は、本日付で中部・北陸地域活性化投資事業有限責任組合(以下「本投資事業組合」という。)を設立致しました。

本投資事業組合は中部・北陸地域(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県・富山県・石川県・福井県)において、事業承継案件を中心に成長性及び潜在力の高い魅力的な中堅・中小企業を主な投資対象とした出資活動を行ない、必要な成長資金、国内外のネットワーク、事業の改善に役立つプロセス、人材の補強と育成、海外の事業展開のサポート、海外顧客の取り込みのサポートなどを迅速かつ具体的にご提供することで、出資先企業とともに企業・株主価値の向上を実現し、雇用機会の創出を含めて地域経済の発展に寄与することを目的としています。

本投資事業組合には、株式会社地域経済活性化支援機構(以下「REVIC」という。)に主要なLPとして参加頂いており、そのネットワーク・地域経済活性化に対する知見を活用して参ります。また、本投資事業組合の設立趣旨にご賛同頂いた地域金融機関にLPとして参加を頂いており、LP各位の地域経済とのネットワークを活用し地域の中堅・中小企業への投資活動及び投資後の業務改善活動を行なって参ります。

本投資事業組合は、LP各位と協働して地域企業の成長、ひいては地域経済の発展に資する活動を行なって参ります。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2016.10.14

株式会社SCホールディングスの株式取得完了のお知らせ

日本産業推進機構("NSSK")は、傘下の会社を通じて、株式会社SC ホールディングス(本社: 東京都港区 以下、SCHhttp://www.scholdings.co.jp/)の株式を取得しましたので、お知らせ致します。

SCHは、主に「ふるさとホーム」及び「あんしんホーム」のブランドにて関東を中心に120施設を超えるサービス付き高齢者住宅及び介護付き有料老人ホームを運営する大手介護サービス事業者です。SCHは、主に郊外にて事業展開しており、リーズナブルな価格で良質な介護サービスを提供することにより、他の介護サービス事業者と差別化を図っています。

日本産業推進機構は、自社にて構築した経営支援パッケージである「NVP」(NSSKバリューアップ・プログラム)を提供することで、SCHが次のステージに成長するための経営管理手法の導入、業績評価制度の再構築、新施設の開設推進及び収益性の加速化などを支援して参ります。なお、SCHの現経営陣は、従来通り業務執行を継続し、日本産業推進機構は、事業パートナーとしてSCHの現経営陣を支援致します。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2016.10.07

株式会社カントクグローバルコーポレーションとの資本業務提携についてのお知らせ

日本産業推進機構("NSSK")は、傘下の会社を通じて、株式会社カントクグローバルコーポレーション(本社:埼玉県白岡市 以下、KGChttp://www.kantoku.co.jp/)との資本業務提携を完了致しましたので、お知らせ致します。

KGCは、日本国内において使われている中古トラック、建産機、自動車部品などを自社工場にて補修・メンテナンス・塗装などをしたうえで海外の新興国を中心に輸出しており、現地の大手ディーラーとの長期に亘る取引関係を構築し、国内においても大手物流企業との強固な取引関係を有しております。

KGCがこれまで築き上げてきた事業基盤を活かしつつ、日本産業推進機構が自社メンバーのグローバルな知見やネットワークをKGCに提供することで、KGCの更なる発展をサポートし、今後の成長を実現していきます。なお、KGCの経営陣である高橋成江代表取締役、小林宏至常務取締役及び知久身衣子取締役は、引き続き大株主、並びに取締役として従来通り業務執行にあたります。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2016.07.27

2016年7月27日配信 ロイター(エディション:日本)の記事で弊社津坂と日本産業推進機構が紹介されました

2016年7月27日配信 ロイター(エディション:日本) ニュース、ビジネスページ「中小企業の後継者難に商機、PEファンドの投資相次ぐ」の記事で弊社津坂と日本産業推進機構が紹介されました。下記URLよりご覧頂けます。

http://jp.reuters.com/article/japan-pefund-idJPKCN1060FZ

2016.07.17

2016年7月17日配信 REUTERS(EDITION : UNITED STATES)の記事で弊社津坂と日本産業推進機構が紹介されました

2016年7月17日配信 ロイター通信(EDITION : UNITED STATES)、「Japanese firms' succession problem is a boon for private equity dealmakers」の記事で弊社津坂と日本産業推進機構が紹介されました。下記URLよりご覧頂けます。

http://www.reuters.com/article/us-japan-deals-succession-idUSKCN0ZX0Y3

2016.05.19

月間MARROnline2016年6月号「M&Aの現場から」に弊社津坂のインタビュー記事が掲載されました

月間MARROnline(マールオンライン)2016年5月19日リリース「M&Aの現場から」の記事に、潜在成長力の高い中小・中堅企業の飛躍を支援し日本経済活性化に貢献したいという内容の弊社津坂のインタビューが掲載されました。

掲載記事PDFファイル

2015.09.16

株式会社夫婦岩パラダイスの株式取得完了のお知らせ

日本産業推進機構は、本年8月に公表した、傘下の会社を通じた株式会社夫婦岩パラダイス(本社:三重県伊勢市 以下、夫婦岩パラダイスhttp://www.futami-seaparadise.com/)の株式及び関連不動産の取得を完了いたしましたので、お知らせいたします。

本日付で同社の代表取締役社長となる津坂をはじめ、日本産業推進機構から役員が派遣されることに加え、レジャー施設の活性化や観光ビジネスに知見の深い人材が、業務推進リーダーとして、同社の支援に参画する予定です。

日本産業推進機構は、大企業からのカーブアウト案件も含め、今後も成長性および潜在力の高い日本の魅力的な中小・中堅企業を主な対象とした出資活動を行い、必要な成長資金、国内外のネットワーク、事業の改善に役立つプロセス、人材補強等を迅速且つ具体的にご提供することで、出資先企業とともに企業・株主価値の向上を実現し、雇用機会の創出を含めて日本経済全体の発展に寄与してまいります。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2015.08.18

株式会社夫婦岩パラダイスへの出資に関する契約締結のお知らせ

日本産業推進機構は、名古屋鉄道株式会社と同社グループの保有する株式会社夫婦岩パラダイス(本社:三重県伊勢市 以下、夫婦岩パラダイスhttp://www.futami-seaparadise.com/)の株式及び関連不動産を取得するための契約を本日締結しましたので、お知らせいたします。

本件の実施に伴い、日本産業推進機構は、地域の企業、自治体及び金融機関との密接な連携を通じて、夫婦岩パラダイスの今後の発展のための成長資金と事業提携機会等を提供する予定です。本件は、日本の各地域における魅力的な事業・企業への投資を通じて地域活性化を目指す日本産業推進機構の活動に沿ったもので、かつ近年増加する国内外からの観光客増加の傾向をも見据えた投資テーマの一環としての案件となります。

夫婦岩パラダイスは、三重県を代表する観光名所のひとつである夫婦岩に隣接するドライブイン施設「二見プラザ」と水族館「二見シーパラダイス」を運営しています。今年で創業50周年となる同施設は、夫婦岩を訪れる観光客を中心に、地場の名産を取りそろえるショッピング・グルメスポットとして、年間70万人以上が利用しています。特に二見シーパラダイスは、セイウチ等との直接の「ふれあい」を楽しめる海獣広場が人気を博し、海獣を真に間近で感じられる水族館として高い評価を獲得しております。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2015.07.31

松永安彦氏の顧問就任に関するお知らせ

日本産業推進機構は、本日、松永安彦氏のNSSK顧問就任を発表いたしました。

松永氏は、日本興業銀行入行後、24年間、主に為替ディーリング業務及びM&Aアドバイザリー業務に従事しました。その後、国内証券会社の役員を歴任し、2011年からは東海東京証券の専務執行役員として、企業金融本部長、マーケット営業推進本部長を勤めました。2015年よりは東海東京ファイナンシャルホールディングスグループのベンチャーキャピタルである東海東京インベストメントの社長を勤めております。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2015.07.31

山田真司氏の地域業務推進リーダー就任に関するお知らせ

日本産業推進機構は、本日、山田真司氏のNSSK地域業務推進リーダー就任を発表いたしました。

山田氏は、三菱銀行入行後、日本及び米国で9年間勤務し、その間にシカゴ大学でMBAを取得、その後、米系コンサルティングファームベインアンドカンパニーで経営コンサルタントとしての実績を積んだ後、ドイツ証券・三菱UFJ証券・新生銀行・東海東京証券等にて15年に亘りM&Aアドバイザリー業務に従事しました。現在は独立系のアドバイザリー会社インテリジェンスの代表取締役を務めています。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2015.04.30

小倉泉氏の顧問就任に関するお知らせ

日本産業推進機構は、本日、小倉泉氏のNSSK顧問就任を発表いたしました。これにより、NSSKは、同氏の長年に亘る官と民の両方における金融に関連する経験がもたらす知見を享受できることとなります。

小倉氏は、日本銀行入行後、12年間、主に営業局、外国局で勤務いたしました。その後、民間へ転職し、欧州系銀行の支店長、債券本部長を10年間、また、あおぞら銀行、新生銀行の役員を11年間つとめました。2011年からは、アビームコンサルティングで、金融事業部門、統括部門長として、約300人近くの金融関連コンサルタントを統括した実績を有しています。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2015.03.27

ユーエスマート株式会社が経済産業省中小企業庁「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選ばれました

日本産業推進機構("NSSK")グループのユーエスマート株式会社(本社:三重県伊勢市 代表取締役社長:田口喜啓http://www.usmart.co.jp)は、この度、経済産業省中小企業庁より、地域経済の活性化や海外での積極的な販路展開に取り組む中小企業・小規模事業者のひとつとして、「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定されました。(経済産業省によるニュースリリース:http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150327010/20150327010.html

2015.02.05

ユーエスマート株式会社の譲渡予定株式の追加取得完了に関するお知らせ

日本産業推進機構("NSSK")は、昨年12月18日に公表したユーエスマート株式会社(本社:三重県伊勢市 代表取締役:田口喜啓http://www.usmart.co.jp)との資本・事業提携を、本日行われた日本産業推進機構の傘下にある株式会社NSSK USMによる株式の追加取得により完了いたしましたので、お知らせいたします。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2015.01.27

雑誌「財界」2015年2月10日号に弊社津坂のインタビュー記事が掲載されました

雑誌「財界」2015年2月10日号の74~77ページに、日本産業推進機構の設立と中小企業支援に対する弊社の考え、ユーエスマート株式会社への出資等について、弊社津坂のインタビュー記事が掲載されました。

掲載記事PDFファイル

2014.12.18

ユーエスマート株式会社との資本・事業提携についてのお知らせ

日本産業推進機構("NSSK")は、出資案件第一号として、室内遊園地(インドア・プレイグラウンド)事業を展開するユーエスマート株式会社(本社:三重県伊勢市 代表取締役:田口喜啓http://www.usmart.co.jp)と12月17日付けで資本・事業提携を締結いたしました。

本提携により、NSSKは、ユーエスマートの70%の株式を保有する予定であります。ユーエスマートの田口喜啓代表取締役社長は、引き続き大株主、並びに経営の最高責任者である代表取締役社長として従来通り業務執行に当ります。NSSKは、業務効率の改善や売上拡大の施策などを通じて、ユーエスマートのさらなる発展・成長を加速するための地域密着型企業のパートナーとして、企業価値向上を支援いたします。

具体的には、NSSKの提供するバリューアップ・プログラム"NVP"を活用した既存店の売上強化と、NSSKのネットワークを通じた新規出店の加速を重点施策とし、ユーエスマートの成長戦略を推進して参ります。

詳細PDFファイルのダウンロードはこちら

2014.12.11

オフィスをオープンいたしました。

今般、日本産業推進機構が創業致しました。これに合わせて、株式会社日本産業推進機構が、愛宕グリーンヒルズMORIタワーにオフィスをオープンいたしました。皆様からのより一層のご厚誼、ご愛顧を承れますよう、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

【オフィス所在地】

 〒105-6217

 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー17階

 TEL:03-5401-5600(代表)

会社概要・お問い合わせはこちら